Feb 22, 1998

Dead Ringers

今日は久々に体調を崩したので仕事を休み、引っ越しの準備がてらCronenburgのDead Ringersを見直した。別の話と混同していたのに気が付いた。ところでこれに出てくる女優ってDe Palmaのやっぱり「性格の全然違う双子もの」映画に双子で出てない? ところでシャム双生児と言えばバスケットケースだよね? あのモザイクじゃなくてモワモワが忘れられない…。それからアメリカのハンバーガーはパンとハンバーグだけのシンプルなものが一般的で、銀色の包装紙にくるんである、というあらぬ誤解を幼少の私に植え付けてくれた。

映画の話と言えば、私が小学生の頃、初体験リッジモンドハイというありがちな青春映画があって、Phoebe Catesが主演2人の一方として出ていたのでちょっと有名だ(TOWER RECORDSに行けばサントラも手に入るぞ)。Catesの方はどうでもいいとして(実際どうでもいいので)、その相方はなんと! Jennifer Jason Leighだったらしい…(「なんと!」な気分が分からないかもしれない)。結構お気に入りなので90年代に入ってからの出演作はチェック済み。Leighの出演作と言えば、HITCHERみたいなサスペンスもなかなかですけれど、キュートさにおいては、コーエン兄弟の未来は今、でしょう、やっぱり。いやー、アメリカンドリームですよ、そしてほんのり切ない、しかも40歳間近だ。

Feb 8, 1998

悶絶!! 映画館

双葉社 好奇心ブック11号「悶絶!! 映画館」を読んでいる。
著者の年齢が私と変わらないせいもあって、
私の気に入っているイカスB級映画が多く紹介されている。

マキノの「鴛鴦歌合戦」も紹介されていてなかなかナイス。
この映画は蓮實重彦の映画の講義を受けていたときに
最初に見せられたフィルムで私が映画にはまるキッカケとなったフィルムです。

ほーれほれほれ、この茶碗ー、見たか聞ーたか、聞ーたか見たかっ。

Feb 7, 1998

本郷→新丸子

○○就職のため引っ越すことに決めた。

引っ越し先は新丸子。非常に閑静でコンビニも近し、今より大分安い。が、駅からは遠い。東急東横線の新丸子駅から徒歩で8分、武蔵小杉駅から12分といったところ。

どのタイミングで引っ越すか、荷物をどうやって減らすか、それが一番の問題だ。ここのところ始発で帰る生活が続いていて食事や睡眠のペースも滅茶苦茶だし、自宅は住空間としては末期的な散らかりようになっている。

もう考えたくない…。

1998-02-20追記:

引っ越しの日程がやっとやっとやっと決まった~。この2日間は手続き等のラッシュで非常にしんどかった。お金もばんばん使っちゃって今日なんて意味もなく3回も銀行に行く破目になった。

早速引っ越しの準備を始めたのだが、クローゼットの中のものを出してみると意外に服の量が多い。こういう状況に至って「めちゃ掛けラウンドハンガー」の有用性に気づく。押入のポリプロピレン収納ケース(6個組)とか。
押入を布団部分と収納ケース部分に分けるスペーサーとか。


1998-02-27追記:

26日に引っ越しが無事完了。林くんには特にお世話になった。それから大岡山までの定期もようやく買った。引っ越し祝いというわけでもないけど、2年ぶりに焼肉食べに行った(自由が丘・花十番)。安いけど、やっぱり焼肉はしょっちゅう食べに行くもんじゃないな。そして麻雀、不毛。

麻雀から帰ってみると、IPLのsendmailのrewrite ruleがおかしくなってるよ~。なんで? 停電のせいか? とりあえず電話代をたくさん使ってなんとか解決した。結局、私の知らない内に違うバージョンのsendmailに入れ換えられていたのが原因であったんだけど。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者LV15

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com