Nov 3, 1998

最近映画館で観た映画たち

Blues Brothers (1998-05-31)

Blues Brothers 2000を川崎チネチッタで観た。最後の方で出てくるPaul Shafferがとってもgood。ところであのすごくダサイおやじ、Eric Claptonっていう名前なんだけど :-) 、人を白けさせる天才だな。それはともかく、Caribbean Queen(名前は忘れた)の宮殿に向かう途中のサイケっぽい曲が私の一番のお気に入り。

TAXI (1998-08-22)

川崎チネチッタでTAXIを観た。

ストーリーは古くさいが(オチの予想は外れたが)、カーアクションが丁寧に作ってあり、アメリカ製カーアクションの本歌取り的演出や安易に爆発させないストイシズムが楽しいフランス映画的コメディ。Peugeotがスポンサーだけに壊れまくるパトカーは全部205。それに対してAudiや Renaultは丁寧に壊している。

406V6の改造車やE500で250kmオーバーでちゃんと他車を避けつつ、カーチェイスする技術、少なくともそう見えるように運転できる技術は大したものだ。実際には十分に低速走行して撮っているわけだけどね。

L. A. Confidential (1998-09-06)

L. A. Confidentialをつき合いで観た。カドカワ映画。こういう理不尽な暴力映画には反吐が出るね。

Kim Basingerと言えば、「花嫁はエイリアン」(原題はMy Stepmother Is an Alien)だよね、やっぱり。James Cromwellと言えば、「ナーズの逆襲I, II」だよね、やっぱり。

黒沢が死んだらしい。

Sliding Door (1998-09-12)

Gwyneth PaltrowのSliding Doorを渋谷シネ・アミューズで観た。寒いジョークを始めとした会話が笑えるのでかなりお勧め。「やっぱり駆け込み乗車はいけません」ということか。いまさら感漂うagnès b.印。

そのあとついでにレイトショーで「勝手にしやがれ」も観た。

狂わせたいの (1998-10-10)

ユーロスペースのレイトショーで「狂わせたいの」を観てきた。

最初はシュールさ加減に感動すら覚えるほどなのに、後半思いっきりだれる、というかだれ過ぎ。とは言え同じくレイトショーで鬼畜大宴会を見るよりはかなりマシ。ちょっとだけdumb type入ってた?

El Sur (1998-11-03)

ユーロスペースで何度目かの「El Sur」を観てきた。語るべきことはいろいろあるが、そんなことはもう80年代に散々語られたことなので繰り返さない。

「子供もの」と言えば「ミツバチ」もそうだけど「霧の中の風景」とかヴェンダースの「都会のアリス」とか。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com