Mar 7, 1998

Hokke '98

1998-03-04

Hokke'98に出発。毎年一人で出掛けていたのだが、今年は東工大の学生が一緒なので何か起こる予感。いつも通り、新千歳に着き、電車を乗り継いでホテル・レオパレスへ。結構まともなビジネスホテル。ちょっと休んで、ツアー特典の鮨食べ放題に出掛ける。稲木くん転倒。シャリが多くてあんまりおいしくないポプラ寿司(まあ寿司に過剰な期待はしない)。2件目に居酒屋おーい北海道(だっけ?)に出掛けてちょっと飲む。

ホテルに戻ったものの、すすきのの夜を見たい4人組でさんざんうろつき回って結局何もせず再びホテルに戻る。ホテルの1室でちょっとなごんで12時くらい。しまった、福地くんのことを忘れていた。ワリッカってなんだ?

1998-03-05

朝一番に起きて福地くんの発表練習。昼に続きをやることにしてとりあえず会場に。新さっぽろからバスがあるはずが1時間に1本の状態。タクシーを選択して急ぐ。朝のセッションは結構どうでもいい。突っ込みようはいくらでもあるのだが、あんまりからむのもみっとも良くないので止めておく。

午後はクラスタセッションで福地くんや益口さん(+雲兵さんがフォロー)もちゃんと発表できていた。福地くんのは本人は自覚しているかどうかは分からないが、RWCPの田中良夫さんの発表と並んでみんながよく分かっていないテーマを扱ったもので、実は興味津々で聞いている人が多かった。逆にそう思わない人は敵じゃないんだけどね。

懇親会はアサヒビールファクトリー。一昨年もここだった気が? ジンギスカンは全然うまくないので適当にだべったり、写真を撮りまくっておしまい。2次会はさまよった挙げ句、例によってすすきののビッグエコーへ。しかし今回は小人数ゆえ、私にしてはよく付き合った。ホテルの近くの不良外人の巣をチェックするもすでに閉店。

1998-03-06

朝二番に起きてHokke会場へ急ぐ。十分遅刻して到着したが平気である。午前の発表はつまらない。午後のセッションからはなるべく質疑に参加するようにしたけれども、結構がっかりな発表が多かった。ちゃんと調べものはやってから発表して欲しいよ。

Hokke終了後、前日の約束通り東工大生と別行動で電総研の中田、児玉、建部、お茶大の竹房、益口(敬称略)とともにすすきののカニ料理を食べに行く。まあイベントですね。その後、降ってきた雨を避けるために何とかという地下のジャズ喫茶に行く。確かに喫茶なのだがジャズじゃない。ディスコ系で当てが外れた。アイリッシュコーヒー1杯で粘っていると早田くんから電話が入ったのでおひらきに(というか,地下なのに携帯が受信できてビックリ)。

地上に上がって携帯で交信しながら私は東工大の主流と合流。残りの4人はおやぢな人のところへ飲みに行ったらしい。そしてBrostoとかいうバー(地下なのに中央に噴水が配置されている変なとこ)に行き、値段が安かったので4,5杯飲んでしこたま粘った後帰る。稲木くん2度目の転倒。不良外人の巣をチェックするも恐れをなして帰る。次回こそは。部屋に戻ると竹房からの連絡を受け取った。それはともかく東工大のマシンがどうも異常を起こしているらしい。

1998-03-07

スキー組が朝早いので一緒に起きる。スキーに行かない組の私達は12時過ぎの飛行機に乗れればよいのであった。食事をして今日は中央卸売市場の場外市場に行くことにし、竹房さんらに電話。9時すぎには札幌駅経由で場外市場へ。うろうろしていると試食を強制される。結局時間もないのでたらばがにとウニを買って実家に送った。札幌駅で竹房さんらと別れて新千歳へ。飛行機が1時間半遅れで大変だった。

東京に着き、東工大のマシンの異常を確認するために大岡山へ。行ってみると大変なことになっていた。matsulabのブートディスクだけが回らないのだ。いろいろ手を尽くしたが、交換するくらいしか手がない。SS20のディスクを抜いてつないでみたがどうもこのUltraはUltra SCSIのディスクしか使えないらしい。終電で帰る。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com